新一 平次 小説

発行者: 22.08.2020

ステキなmaterial artist 蒼い猫様のHPです 。ステキなバナーを作って頂きました. 二人は待ち合わせ場所の図書館のロビーで選択科目について話しながら、服部が来るのを待っていた。 「犯罪心理と異常心理、この二つははずせないんだよなぁ」 「へぇ、探偵さんらしいねぇ」 悪いか、というような視線を快斗に送りながら新一も尋ねた。 「快斗は何専攻すんだ?」 「べっつに~。これって決めてるわけじゃねぇんだけど、どうせやるならマジックの役にたつのがいいよね」 「例えば?」 「さぁ?講議名だけじゃわかんねぇよ。履習届は4月中に出せばいいんだろ?ゆっくり考えるさ」 「そうだな」 「お!工藤、おまっとさん」 ひときわ大きな関西弁で名前を呼ばれた新一は頭を抱えたくなった。 「服部、少しは小せぇ声で話せよな」 「普通やんけ。それよか、おもろい奴に会うたんや。工藤にも紹介したるから、出れへんか?」 「いいけど、こっちも連れがいるんだ。紹介するよ、同じ学科の黒羽快斗」 服部に背を向けて座っていた快斗がゆっくりと立ち上がり、服部に向き直った。 「黒羽快斗。よろしくな」 服部は黒羽と名乗った男を見て、絶叫した。 「工藤、双児やったんか~~~!!!」 「バカか、お前は。黒羽って名乗っただろう?姓が違うだろうが」 ばっさりと切って捨てる新一を、快斗は笑いながら宥めた。 「まぁまぁ、無理ないっしょ。俺も今日会うまでここまで似てると思わなかったしね」 「似てるかぁ~?」 「まぁ他人が間違える程度には」 当事者達はそれ程似てるとは思っていなかった。 それは、明らかに違う身にまとう雰囲気からくるのだろう。 「確かに、最初は俺も鏡があるのかと思ったもんな」 「だろ?いままで散々間違えられてこなかったら俺もそう思ったと思うよ」 二人して笑い合う姿を見て、服部はなんだか面白くなかった。 新一の雰囲気が明らかに自分と一緒の時とは違うのだ。 「なぁ、自分ら知り合いやったんか?」 「いや」 「今日が初対面。新一の顔は知ってたけどね」 「その割にはえらい打ち解けてるやないか」 新一と快斗は目を合わせてきょとんとした。 「まぁ、ええわ。連れ、待たせとるし、行こうや」 服部はすっきりとしないまま、踵を返した。.

ステキなmaterial artist 蒼い猫様のHPです 。ステキなバナーを作って頂きました NaNaさんのWeb Material サイトです。 ここの大人な花素材が、私の大好きです。[Holy Night]などで使わせて頂いています 最近写真素材ラブなワタシの心を掴んだサイトサマ。管理人のるきるきサマが切り取った日常の姿。これからもお世話になります。 大きくざくりと風景を切り取ったような写真が心を。掴みました。ざくり。そして目を奪われる。 そしてどこか透明を思わせる色彩を思います。綺麗なきれいな世界。 どうしてもHPにMIDIをつける野望を捨てられなくて、 ここで遂に私の大好きな曲をみつけてしまったので、 飛びついてしまいました。 LUNA様の素敵音楽サイトですvv こちらの音楽を聴いていると、ひどく心が騒ぐのはなぜなのでしょうか。ので、小説部分でよく使わせていただいております AI様の素敵音楽サイトです。一時期水瀬はここの音楽をAll Repeatしながら小説を書いていたくらい、手離せないサイトになっています。旋律が、非常に美しいです。.

告白 優しい平次と新一の関係が素敵な、小説に会える悠華さんサイトです 小説だけではなくて、全てのコンテンツが進化し続けているからこそ、沢山の人に愛されているんだなぁと、実感できる素敵サイトです。 初対面で「2人きり7時間chat」してしまった狼月緋鳥さんのサイトです。  あれを経て分かった事は、緋鳥さんの平次観、凄い頷ける。だからこそ、ここの小説は私のツボにはまります。年秋からお休みに入られています。 管理人、クロスケさま 痛いところをついてくる小説で、なによりここにいる彼らはみんなみんな男の色気があって魅力的で、大好きです。 キリ番踏んで下さった所からご縁が繋がったカワエイジ様サイトです。 カワ様の描かれるシンプルクリアーな世界に、水瀬はすっかり虜にされています。探偵ものには必須の推理モノもありますが、やっぱり水瀬には犯人分かりませんでした 涙 硬質な空気を楽しんでみたい方、お勧めですvv 久住由貴様の新一さん中心サイトです。中心にいる癖に、新一が誰からも愛されていないという稀少サイト。ほぼ連日更新されるSSには本当に頭が下がる思いです。そこで繰り広げられる物語の断片に見せる彼等の表情は、明るい事もありますが、水瀬の心に残るのは、互いに視線を合わせないような、殺伐とした彼等だったり。そして白新推進サイトです。はくしん。現在サイトは休止されました。 猫様の小説サイトです。ここにいる平次さんは、甘さと色気を絶妙の割合で兼ね備えていて、側にいて欲しい人。そして、哀ちゃんが、4人の男共に大事に大事にされている世界。姫、そう呼ばれる彼女の、きりりとした強さがとても愛しいのです。そして最近は4番サードに力を入れられています。また違った魅力の2人がいます。 風文さまの小説サイトです。風文さまは今更説明不要の平次スキー様。その愛と行動力には感服させられっぱなしです。サイトでは平次と新一の可愛いらしい日常生活が微笑ましい、と思っているとナチュラルにベタ甘な2人に見せつけられます。それなのに平次がはっとした瞬間に男前な横顔をみせてくれるのがまた。.

管理人、クロスケさま 痛いところをついてくる小説で、なによりここにいる彼らはみんなみんな男の色気があって魅力的で、大好きです。. 告白 優しい平次と新一の関係が素敵な、小説に会える悠華さんサイトです 小説だけではなくて、全てのコンテンツが進化し続けているからこそ、沢山の人に愛されているんだなぁと、実感できる素敵サイトです。 初対面で「2人きり7時間chat」してしまった狼月緋鳥さんのサイトです。  あれを経て分かった事は、緋鳥さんの平次観、凄い頷ける。だからこそ、ここの小説は私のツボにはまります。年秋からお休みに入られています。 管理人、クロスケさま 痛いところをついてくる小説で、なによりここにいる彼らはみんなみんな男の色気があって魅力的で、大好きです。 キリ番踏んで下さった所からご縁が繋がったカワエイジ様サイトです。 カワ様の描かれるシンプルクリアーな世界に、水瀬はすっかり虜にされています。探偵ものには必須の推理モノもありますが、やっぱり水瀬には犯人分かりませんでした 涙 硬質な空気を楽しんでみたい方、お勧めですvv 久住由貴様の新一さん中心サイトです。中心にいる癖に、新一が誰からも愛されていないという稀少サイト。ほぼ連日更新されるSSには本当に頭が下がる思いです。そこで繰り広げられる物語の断片に見せる彼等の表情は、明るい事もありますが、水瀬の心に残るのは、互いに視線を合わせないような、殺伐とした彼等だったり。そして白新推進サイトです。はくしん。現在サイトは休止されました。 猫様の小説サイトです。ここにいる平次さんは、甘さと色気を絶妙の割合で兼ね備えていて、側にいて欲しい人。そして、哀ちゃんが、4人の男共に大事に大事にされている世界。姫、そう呼ばれる彼女の、きりりとした強さがとても愛しいのです。そして最近は4番サードに力を入れられています。また違った魅力の2人がいます。 風文さまの小説サイトです。風文さまは今更説明不要の平次スキー様。その愛と行動力には感服させられっぱなしです。サイトでは平次と新一の可愛いらしい日常生活が微笑ましい、と思っているとナチュラルにベタ甘な2人に見せつけられます。それなのに平次がはっとした瞬間に男前な横顔をみせてくれるのがまた。.

NaNaさんのWeb Material サイトです。 ここの大人な花素材が、私の大好きです。[Holy Night]などで使わせて頂いています. LUNA様の素敵音楽サイトですvv こちらの音楽を聴いていると、ひどく心が騒ぐのはなぜなのでしょうか。ので、小説部分でよく使わせていただいております. AI様の素敵音楽サイトです。一時期水瀬はここの音楽をAll Repeatしながら小説を書いていたくらい、手離せないサイトになっています。旋律が、非常に美しいです。. AI様の素敵音楽サイトです。一時期水瀬はここの音楽をAll Repeatしながら小説を書いていたくらい、手離せないサイトになっています。旋律が、非常に美しいです。.

LUNA. AIAll Repeat. NaNaWeb Material [Holy Night]!

オススメのコミックス

初対面で「2人きり7時間chat」してしまった狼月緋鳥さんのサイトです。  あれを経て分かった事は、緋鳥さんの平次観、凄い頷ける。だからこそ、ここの小説は私のツボにはまります。年秋からお休みに入られています。. 優しい平次と新一の関係が素敵な、小説に会える悠華さんサイトです 小説だけではなくて、全てのコンテンツが進化し続けているからこそ、沢山の人に愛されているんだなぁと、実感できる素敵サイトです。. 心理学科のオリエンテーションが行われる教室に、新一は足を踏み入れた。 席は学籍番号順に決まっているようだった。 「え~と、は…、あった…」 新一は机に突っ伏して寝ている男に声をかけた。 「隣なんだけど、通してくれない?」 「あぁん?」 面倒臭そうに顔をあげた男を見て、新一は絶句した。 まるで鏡を見ているように、同じ顔がそこにはあった。 「…くどうしんいち?」 「あ、あぁ…。なんで俺の名前…」 「俺の顔見てわかんない?俺、よく間違えられるんだよ。有名人だって自覚ある?」 「あ…、なるほどな」 「俺、黒羽快斗ってんだ、よろしくな」 ポンッという音でもしそうな感じで、快斗の手に紅いバラが一輪あらわれ、差し出された。 新一は目をパチクリとさせながら、そのバラを受け取った。 「黒羽…って、ひょっとして黒羽盗一の?」 「へぇ~、親父のこと知ってんの?」 「ガキのころ、父さんに一度だけ連れてってもらったことがある。黒羽もマジシャンになるのか?」 「まぁね。それよか、快斗って呼んでよ。俺も新一って呼んでいい?」 「いいけど…」 新一にしては珍しく快斗のペースに飲まれていた。.

LUNA様の素敵音楽サイトですvv こちらの音楽を聴いていると、ひどく心が騒ぐのはなぜなのでしょうか。ので、小説部分でよく使わせていただいております. ステキなmaterial artist 蒼い猫様のHPです 。ステキなバナーを作って頂きました. 薄桃色の桜の花が霞のように広がっている。 東都の郊外にある広大な敷地を持つ学び舎、東都大学。 この4月から大学生となった工藤新一は、これから4年間ここへ通うこととなる。.

material artist NaNaWeb Material [Holy Night] HPMIDI LUNA AIAll Repeat. 27chat   SS 442 2. 27chat  . Ashgate. LUNA .

同じ作者のコミックス

一日が終わる頃、二人はかなりの親密度を見せるようになっていた。 「新一、この後予定ある?暇なら、どっか寄ってかねぇ?」 「わりぃ、俺約束があんだ」 「彼女?それとも仕事かな?」 「んなんじゃねぇよ、服部ってダチと待ち合わせしてんだ。そうだ、お前も来るか?」 「いいの?」 「あぁ、関西系のギャグが鼻につくけど、悪いやつじゃねぇし。紹介するよ」 「じゃあ、お邪魔しちゃおっかな」 「よし、決まりな」 そう言って歩き出す新一の横に快斗は並んだ。. 心理学科のオリエンテーションが行われる教室に、新一は足を踏み入れた。 席は学籍番号順に決まっているようだった。 「え~と、は…、あった…」 新一は机に突っ伏して寝ている男に声をかけた。 「隣なんだけど、通してくれない?」 「あぁん?」 面倒臭そうに顔をあげた男を見て、新一は絶句した。 まるで鏡を見ているように、同じ顔がそこにはあった。 「…くどうしんいち?」 「あ、あぁ…。なんで俺の名前…」 「俺の顔見てわかんない?俺、よく間違えられるんだよ。有名人だって自覚ある?」 「あ…、なるほどな」 「俺、黒羽快斗ってんだ、よろしくな」 ポンッという音でもしそうな感じで、快斗の手に紅いバラが一輪あらわれ、差し出された。 新一は目をパチクリとさせながら、そのバラを受け取った。 「黒羽…って、ひょっとして黒羽盗一の?」 「へぇ~、親父のこと知ってんの?」 「ガキのころ、父さんに一度だけ連れてってもらったことがある。黒羽もマジシャンになるのか?」 「まぁね。それよか、快斗って呼んでよ。俺も新一って呼んでいい?」 「いいけど…」 新一にしては珍しく快斗のペースに飲まれていた。.

どうしてもHPにMIDIをつける野望を捨てられなくて、 ここで遂に私の大好きな曲をみつけてしまったので、 飛びついてしまいました。. 管理人、クロスケさま 痛いところをついてくる小説で、なによりここにいる彼らはみんなみんな男の色気があって魅力的で、大好きです。.

AIAll Repeat. NaNaWeb Material [Holy Night].

当サイト「Ashgate」はリンクフリーではありません。 もしもリンクを貼ってくださる方がいらっしゃいましたら、 お手数ですが メール、もしくは掲示板でご一報下さいませ。. LUNA様の素敵音楽サイトですvv こちらの音楽を聴いていると、ひどく心が騒ぐのはなぜなのでしょうか。ので、小説部分でよく使わせていただいております. 大きくざくりと風景を切り取ったような写真が心を。掴みました。ざくり。そして目を奪われる。 そしてどこか透明を思わせる色彩を思います。綺麗なきれいな世界。. LUNA様の素敵音楽サイトですvv こちらの音楽を聴いていると、ひどく心が騒ぐのはなぜなのでしょうか。ので、小説部分でよく使わせていただいております.

  • 初対面で「2人きり7時間chat」してしまった狼月緋鳥さんのサイトです。  あれを経て分かった事は、緋鳥さんの平次観、凄い頷ける。だからこそ、ここの小説は私のツボにはまります。年秋からお休みに入られています。.
  • ステキなmaterial artist 蒼い猫様のHPです 。ステキなバナーを作って頂きました.
  • NaNaさんのWeb Material サイトです。 ここの大人な花素材が、私の大好きです。[Holy Night]などで使わせて頂いています.
  • LUNA様の素敵音楽サイトですvv こちらの音楽を聴いていると、ひどく心が騒ぐのはなぜなのでしょうか。ので、小説部分でよく使わせていただいております.

NaNaWeb Material [Holy Night]? NaNaWeb Material [Holy Night]. material artist. LUNA .

NaNaさんのWeb Material サイトです。 ここの大人な花素材が、私の大好きです。[Holy Night]などで使わせて頂いています. 服部が二人を連れていったのは、大学に程近いところにある洒落た雰囲気の喫茶店であった。 「なんか、服部らしくねぇ店だな」 「そりゃそうや。俺の趣味ちゃう。連れの趣味や。おまっとさん」 「それほど待っていませんよ。僕の予想より2分18秒ほど早いですね」 どこかで聞き覚えのある口調を耳にして、恐る恐る快斗は新一の肩ごしにその人物を見た。 「げっ!白馬ぁ~?お前、なんでここにいるんだよ!イギリスに帰ったんじゃなかったのかよ」 「快斗、知り合いか?」 「元クラスメート」 ぶっきらぼうにそれだけを言うと、どっかりと腰を下ろした。 「やぁ、黒羽君。寄寓ですね。服部君、君の友人というのは黒羽君だったのですか?」 「ちゃうちゃう。俺のダチは工藤や。工藤新一。黒羽は工藤の連れや」 「工藤新一…?あぁ父から聞いてますよ」 「服部、こいつ誰?」 「白馬探。現・警視総監の長男や。こいつも探偵しよるんや」 「よろしく工藤君」 「……よろしく」 隣に座る快斗の不機嫌が気になりながらも、新一はにっこりと営業スマイルで返した。.

LUNA様の素敵音楽サイトですvv こちらの音楽を聴いていると、ひどく心が騒ぐのはなぜなのでしょうか。ので、小説部分でよく使わせていただいております. 黒羽快斗という男はとにかく良く喋る男だった。 しかも、絶妙なテンポとウイットに富んだ話し方は、聞いているものを飽きさせない。 気がつくと、新一は完全な聞き役になっている。しかも、上手に新一にも自分のことを喋らせるのだ。 (こいつ頭の回転がめちゃくちゃ早い) それが新一の黒羽快斗に対する第一印象だった。 いままで新一のまわりにはいなかったタイプだ。 新一自身、頭の回転は早い方だ。 そうでないと探偵としてはやっていけない。 高校生のころ、クラスメートとも結局、深く付き合っていけるような友人関係が生まれなかったのも、 新一との会話についていけず、くだらないことしか言い合えなかったからだ。 唯一、ついてこれたのが西の高校生探偵と言われた服部平次だった。 しょーもない奴だと思いつつも、友人関係を築いてきたのは、探偵という共通点だけではなく、 新一の言葉を理解できるだけの知識を持っていたからだ。 しかし、この黒羽快斗という男は、新一を理解するだけではなくリードしている。 新一が好印象を持つのは当然のことだった。.

LUNA .

有用? リポストしてください!

評価:9

最新ニュース